病気が治癒するレクチンフリー食事療法

慢性疲労、精神疾患、自己免疫疾患、発達障害、ガン、腫瘍、副鼻腔炎、花粉症など様々な病気、難病、肥満が治癒するレクチンフリー食事療法を紹介。

慢性疾患のなぞ

慢性疾患と言われるものは、糖尿病、慢性の呼吸器疾患、心臓病、肝臓病、高血圧などの血液の病気、自己免疫疾患、神経疾患、精神疾患などがあります。
なぜ、慢性疾患を起こすのか?
何故、慢性疾患は治すことができないのか?
慢性疾患さえなければ、ウィルスが原因のコロナやインフルエンザも恐れる必要がないのに、何故慢性疾患を抱えて生きなくてはいけないのか・・・
慢性疾患さえなければ、健康な体になるのに・・・
と悩んでいる人も多いかもしれません。

そんな悩みはレクチンフリーで解決します。
慢性疾患の原因は、体内に蓄積されたレクチン毒素ですので、レクチンフリーでレクチンを体から排出すれば、きれいさっぱり治ります。
まさにレクチン毒素こそが慢性疾患の原因なのです。
基礎疾患なんておかしな名前がついていますが、レクチン毒素症候群とでも、言いかえたほうがいいです。
レクチン毒素さえ体から無くせば、慢性疾患とはきっぱり縁を切れます。

しかも、慢性疾患を治すのに薬は不要です。
レクチン毒素を含む食べ物を食べるのをやめ、体内への毒素の流入をふせぎ、そのうえで体からレクチンをデトックスすればいいだけの話なのです。
あまりにも簡単な方法で治るので、あっけにとられるでしょう。
こんな簡単な方法で慢性疾患は治ります。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211020213410j:plain

 

レクチンフリーごぼうたっぷりスープ

レクチンフリ―レシピです。
ごぼうと野菜のスープです。

【材料】
玉ねぎ 1個
人参 1本
ごぼう 1本
れんこん 少々
しめじ 1株
えりんぎ 1パック
セロリ 1本
みつせ鶏皮 少々
チキンスープストック 適量
酒・みりん 少々

【作り方】
ごぼうはささがきにしてアクを抜く。
②野菜を適当な大きさに切り、水を入れて煮込む。
③野菜が柔らかくなってきたら、キノコ類、鶏皮、スープストック、酒・みりんを入れて煮込む。

ゴボウをスープのメインにたくさん入れました。
根菜のスープは免疫力アップにいいですね。

病気の治るレクチンフリー専門院「あたま&からだ治癒院 Jasmine」

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211020210941j:plain

 

関節リウマチの完治

リウマチはすぐ治る病気です。
えーっ!ずっとリウマチで苦しんでいるのに、そんな簡単に治るはずがない!
お薬だって、たくさん飲んで、痛み止めや、自己免疫を弱める抗リウマチ薬や、炎症止めなどたくさん飲んでいるのに、一向に治る気配がない・・・歳とともに関節が曲がって、痛みが増していく・・・
そんな苦しい思いをしているのに、そんな簡単に治るなんて嘘だ!という人もいるかもしれません。
でも、すぐ治るのです。
すぐと言っても、1日で治るわけではありませんが、薬を飲まなくてもリウマチは3か月くらいでかなり改善されて、1年くらいで治ってしまいます。
曲がっていた関節や指は、スーッとまっすぐに伸びていきます。
スラーっと伸びた関節をみて、本当にこれが自分の関節か!と感動します。

薬も飲まずに治るはずがない!と、それでも食い下がる人がいるかもしれませんが、本当に治ります。
関節リウマチの原因はレクチン毒素なので、レクチン毒素を体から除けば、本当に薬なしで治ります。
レクチン毒素を除くには、レクチンフリーが必要です。
日々食べるものを見直し、レクチンをデトックスするだけで、関節リウマチとさっぱり決別できます。
リウマチの人の体は、レクチン毒素に反応して炎症を起こしているだけなのです。

嘘だ!という前に、まずレクチンフリーを試してください。
当院は、レクチンフリーの導入とその後の好転反応の緩和、毒素を体内から排出するためのレクチンフリーからだセラピーの専門院です。
リウマチが治るのは絶対嘘ではありません。
本当に、日々の食事を見直して、レクチンを体からデトックスするだけなのです。
薬は一切不要です。
リウマチを完治させたい方は、当院にご相談ください。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」とレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211019085033j:plain

 

レクチンフリ―大学芋

レクチンフリーレシピです。
米油を使用して大学芋を作りました。

【材料】
さつまいも 適量
米油 適量
てんさい糖(フラクオリゴ糖) 適量
ごま 少々
醤油 少々
みりん 少々

【作り方】
①サツマイモを適当な大きさに切り、水にさらす。
②電子レンジで3~4分加熱する。
③フライパンに米油とサツマイモをいれて炒める。
④みりん、しょうゆ、てんさい糖、胡麻を入れて、からめる。

てんさい糖と醤油はお好みで調節してください。
ほんのり甘くて、いくらでも食べられます。

病気の治るレクチンフリー専門院「あたま&からだ治癒院 Jasmine」

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211019084123j:plain

 

乳がんを克服

乳がんにかかってしまう確率、22人に1人は乳がんにかかってしまうそうです。
ものすごい数ですね。
それだけに、乳がんは怖い病気とも言えます。
乳がんが発覚したとしても、抗ガン治療や手術をせずに治す方法があります。

最近は、乳がん治療も多少良心的にはなってきていて、例えば、小麦粉を食べてはいけないとアドバイスを受けることもあるようです。
薬や手術をガンガン勧めて、患者さんに身体的な負担を強いる医者に比べれば、小麦を食べないようにアドバイスしてくれる医者は多少なりとも良心が残っている人でしょう。
医者は、学校で習ったこと以外、現代医学の知識以外のことはできないので、乳がんになったら、型通りの製薬会社や病院が儲かる手術や投薬を勧めてきます。
儲からない治療は、例えその治療が有効であったとしても病院では勧められません。
しかし、投薬や手術をしなくても乳がんは治るのです。

そもそも何故癌ができるのかということですが、悪性新生物の発生により、癌になるわけですよね。
この悪性新生物という恐ろしい名前の正体はなんでしょうか。
悪性新生物の原因となるレクチン毒素というのは、本当に恐ろしいと感じることがあります。
インフルエンザウィルスやコロナウィルスのように、人間を死に至らしめることができるウィルスというのは、あたかも意志をもった殺人鬼のように人に襲い掛かってきます。
レクチン毒素も同じように、人を殺すための殺人鬼、暗殺者として、人間に襲い掛かってくるように感じます。
そんな殺人鬼、暗殺者、シリアルキラーから逃れるためには、自分の体内に危険な存在を入れないようにすることです。
ウィルスは空気感染や飛沫感染などで、知らず知らずの間にかかってしまう危険性もありますが、癌の原因であるレクチン毒素は、人間の意志で体内に入れないようにすることができるのです。
ですから、癌から逃れる方法は簡単なのです。

癌の原因であるレクチン毒素を体内入れない、そしてレクチン毒素を体内から排出することです。
遺伝などで癌になりやすい体質であっても、レクチンフリーで癌にかからず、癌知らず、癌に恐れることなく生きていくことができます。
信じられないかもしれませんが、癌になったのは、あなたの食べた食物のせいで、あなたの食べた食べ物が形を変えて悪性新生物になったのです。

乳がんは薬や手術なしで治ります。
癌になる前に、パンをたくさん食べていませんでしたか?
食べたパンが癌の一因になっているのですよ。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」とレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211018133253j:plain

 

レクチンフリ―オクラのおひたし

レクチンフリ―レシピです。
オクラのおひたし美味しいですよ。

【材料】
オクラ 数本
かつお節 少々
だし醤油 少々

【作り方】
①オクラの周りの毛をそぎ落とし、茹でる。
かつお節とだし醤油をかけて召し上がれ。

作っておいて、冷蔵庫に入れておけば、一品足したい時に出せますね。

病気の治るレクチンフリー専門院「あたま&からだ治癒院 Jasmine」

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211018131852j:plain

 

発達障害治療の決め手はレクチンフリー

発達障害は、治らない、結局薬づけになるしかないとあきらめていませんか。
薬が嫌なら、手を打つこともできず、治すこともできないというのは、本当に絶望的な気分になります。
私も我が子が発達障害なので、何度絶望的な気分になったかわかりません。
寿命を縮め、体に害のある薬剤の使用はとても嫌いなので、初めからこどもに投薬することなど考えていませんでしたが、一生薬づけになっている人もいるかもしれません。
医者や他人には、発達障害は治せないかもしれないけれども、もし治せるとしたら母親である私しかいないと決意したのが始まりでした。

そして今は息子の発達障害を治しています。
方法は、レクチンフリーです。

レクチンフリ―というと食事療法がメインですが、食事療法だけでは、脳の不具合を治すことができないと悟り、セラピーを始めました。
レクチンというのは、発達障害の原因になっているものですが、レクチンフリーの食事療法によって、発達障害の原因となっているレクチンを取り除きます。
レクチンが脳に入ってこないことだけでも、脳の機能は格段に良くなります。
今まで煩わせれていた脳の様々な機能障害、過敏、精神不安、言語障害など様々なことが改善されています。
まず、発達障害の原因となっているレクチンを脳にこれ以上入れないことが最も重要です。
その上で、今まで脳に蓄積されてしまった毒素を排出するためにセラピーを実施しています。
セラピーによって、脳細胞を活性化させ、原因であるレクチン毒素を排出することができます。

また、発達障害の方というのは、足の形が歪んでいる場合がほとんどです。
特に足の親指の形が変形している、縮んでいるといった不具合が良く見られます。
なぜなら、足の親指というのは、脳の不具合が表れる反射区だからです。

セラピーでは、まず足指の歪みを治し、その次に脳細胞を活性化させるような、優しい刺激を入れていきます。
ラニオセイクラルセラピーをベースにしたとても心地よい刺激を入れていきます。
これにより、脳脊髄液や血液の流れを良くし、脳細胞を家政科させ、毒素を排出できるように導いていきます。

食事療法とセラピーのレクチンフリー二本立てで、発達障害を治すことができます。
レクチンフリーは発達障害を治す根本的な治療であり、薬などで症状を緩和するものとは全く違います。
良い点は、脳からの毒素を排出させるという方法なので、薬剤などに頼らなくて良い点です。

発達障害をかかえ、発達障害に苦しめられて人生を送っていくなんて辛すぎます。
レクチンフリーで発達障害が治ります。

当院は、劇的に病気が治癒する「レクチンフリー食事療法」と、体内からレクチン毒素を排出するための「レクチンフリーからだセラピー」の専門院です。

食事療法、レクチンフリーの専門家 - あたま&からだ治癒院 Jasmine

f:id:healing-jasmine:20211017194916j:plain